岡山大学歯学部附属病院の基本理念


 岡山大学医学部・歯学部附属病院歯科は、歯科医療人の教育・研修機関、歯科医学・歯科医療に関する研究・開発機関ならびに地域の中核的歯科医療機関である。
 その機能を十分果たすために、科学的思考のできる人間性豊かな国際的水準の歯科医療人の育成と学際的領域を包含した健康科学に関する優れた臨床研究の推進を目指し、岡山大学歯学部と共同して人類の福祉及び世界文化の進展に寄与する。
 地域においては、地方自治体、地域歯科医療機関と連携し、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保する。


1.心・信頼と協調
* 厳しい倫理観を持って仕事をする。
* 患者さんの尊厳を大切にする。
* 十分な説明と合意のもとに公平な診療を行う。
* 患者さんと職員、職員同士の互いの信頼と連携、協調を図る。
* 職員は使命感を持ち情熱を持って仕事をする。
* 患者さんと家族が安らぐ環境を保ち、いたわりの心を持つ。


2.高度先進歯科医療の提供・開発
* 最高水準のもとで確実な知識と技術に基づく歯科医療を提供する。
* 新しい歯科医療の開発に努める。
* 高度先進歯科医療を実践する。
* 地域の中核病院としての機能と役割を自覚する。


3.効率的歯科医療の提供
* 能率的で連携のとれたチーム医療を行う。
* 透明で開放的な医療環境を保つ。
* むだのない病院管理、運営に努める。
* 地域医療機関との連携を保ち、健康を守る。


4.創造力豊かな人材の育成
* 豊かな人間性の涵養を図る。
* 国際的視野と先見性・独創性を持った人材を育成する。
* 卒前、卒後の臨床教育を充実する。
* 自己解決能力、自主的、自立的研鑚能力の向上を図る。


患者さんの権利

1.患者さんは差別なしに適切で平等な医療・看護を受ける権利があります。
2.患者さんは必要な情報、説明を受けた後、医療・看護を選択あるいは拒否する権利があります。
3.患者さんは当病院の規則に従って、医療上の自己の情報や説明を受ける権利があります。
4.患者さんは自己の診療上の情報ならびに個人情報の機密が保護される権利があります。
5.患者さんは選択可能な健康教育を受ける権利があります。
6.患者さんは医療と医学教育の場において常に人間としての尊厳を得る権利があります。
7.患者さんは医療費の明細、医療費の公的援助についてその情報を受ける権利があります。


患者さんに守っていただく事項

1. 現在の身体的・精神的状態を出来るだけ正確に詳しくお教えください。
2. 本病院で受けられる医療行為については十分の説明を受けて納得の上、受ける、受けないを選択することが出来ます。
3. 身体的不調、異常を感じたときはすぐにご連絡ください。
4. 病院内の器物は大切に扱ってください。
5. 病院内では他の患者さんの迷惑にならないよう、礼節を守ってください。
6. 病院内は禁酒、禁煙を守ってください。
7. 本病院は教育病院であることをご理解ください。
8. 医療費のお支払いは遅滞無き様にお願いいたします。
9. 本病院は救急病院ではなく、夜間の診療はしていないことをご理解ください。